マインドセット

お金のブロックという嘘。ブロックの外し方はたった一つ

こんにちは。スギムーです。

「お金のブロック」というのは「お金に関する自分を不利にする思い込み」「お金を入手することへの心のブレーキ」が潜在意識にあることで、実際にお金を手に入れることができない、という概念のこと。

という認識がされていますが、それはほぼ嘘です。


■お金のブロックがあるから稼げないわけではない

お金に関する悪い思い込みは存在します。でも、そんな思い込みがあろうとなかろうと、収入の流れがあれば稼げるし、その仕組みがなければ稼げません。当たり前のことです。

「ブロックがあるから稼げない」のではなく、「ブロックがあることによって、正しいやり方を受け入れられない」「ブロックがあることによって、間違った行動をしてしまう」だけです。なので、「お金のブロックがなくなりさえすればお金が増える」とか、ありえません。お金のブロックがなくなれば、正しい情報を受け入れられる、行動を変えられる、ということにすぎません。

つまり「ブロックがあるから稼げない」というのは、学習や行動をしない言い訳に過ぎないということ。

■お金のブロック商法

しかし、「あなたはお金のブロックがあるから稼げないのです。」と言われれば、「そうなのかな?」と思ってしまいますし、「あなたは子供時代から『お金を稼ぐことは悪いことだ』などこれらの信念を持っていませんか?」と10も20も事例を列挙されれば、誰もが自分に当てはまりそうなものです。その、例と、現状のお金のなさを結びつけて、「だからお金がないんだ」と理由を作り出す。「そのブロックさえなければお金持ちになれます」と言われれば、「ぜひブロックを解除してほしい」と。

そして、ようこそ。見えない世界へ(笑)

そのようなマインドコントロールの商法にハマらないためにも、原理を知っておくべきなんですね

■お金のメンタルブロックはなぜできるのか?

人間というのは幼少期から蓄積された記憶をもとに思考します。記憶というのは、「言葉とイメージ」によって形成されているので、お金のメンタルブロックがあるということは、「お金」という言葉に対しての「イメージ」が正しく機能していないということ。

例えば子供時代に、親がいつもお金に困っていたとか、親がいつもお金のことで喧嘩していたとか、お金に関する嫌な思い出がある、と言ったことです。そうした様々な出来事によって、お金に関しての考え方が以下の例のように定まっていきます。

■お金のブロックの例

お金に関してねじ曲がった考え方を持っていない人はまずいません。正しくお金に関して認識して、お金に振り回されず、それでいて収入を自由にコントロールし、お金を崇拝することもなく、お金に対して躊躇することもない、という状態を最初から持っている人はほぼいないでしょう。だからこそ、思考や行動に制限がかかります。その一例として以下のようなものがありますね。

(1)お金のブロック「お金がなくても幸せ」

例えば、「お金がなくても幸せ」という考えをいう人がいます。

「お金がなくても好きなことをしていればオッケー」
「お金がなくてもあの人は優しい人だから付き合える」

と言った、一見して「いいこと」のように錯覚してしまう考え方です。

しかし本当に好きなこと、価値あることをしていればお金もついてきてしまいます。にも関わらず、「お金がなくてもいい」と考えている時点で、お金に対して否定的です。

(2)お金のブロック「頑張らなければ稼げない」

例えば、嫌なことをして頑張って、頭を下げて、苦しくて、頑張って価値を作って、という苦労人こそが正しいのだという記憶を持っていることで、「頑張らなければ稼げない」「好きなことでは稼げない」「好きなことをしてはいけない」と言った信念が出来上がってしまいます。

しかし実際は頑張って嫌なことをしたところで、約束された以上のお金が入ってくる訳ではありませんし、嫌なことは続きません。

(3)お金のブロック「儲けることは悪いこと」

例えば、儲かっている人の批判をしたり、大企業を悪のように語る人がいますが、そうした場合、「儲かってはいけない」という信念が形成されている可能性があります。お金持ちに悪いイメージを持っていたり、成功者vs一般人のような構図をつくりがちです。その信念が影響して、行動に制限がかかっていると言えます。実際は、成功者は成功すべくして、価値を多くの人に提供したからこそ成功しているにすぎません。

(4)お金のブロック「お金がない」

例えば、「お金がない」という人がいます。「それを買うお金はない」「資金がないからできない」「節約しなければいけない」という信念は、まるで子供の時に、おもちゃやお菓子をねだった際に親に言われた言葉のようです。実際はお金はあるはずです。世界中にあります。手元にある1000円も使い方次第ではその先には大きなお金があるはずです。

ジョンレノンはプールが欲しいと思った時に、「一曲書けば買える」と言って曲を作り始めたという逸話がありますが、そういう思考になるのは世界にお金が溢れていることを理解しているから、その行動の先にお金があることを知っているからです。

■お金のブロックによって思考と行動が支配される

これらは誰にでもあるような考え方で、「何がおかしいの?」という感じかもしれませんが、こうした考えが、子供の頃から蓄積された「お金へのイメージ」によって作られた「固定観念」というやつです。この固定観念が、あなたがお金が得られないように「思考と行動」を制限する原因になっているわけです。

固定観念というのは「前提」です。
「前提」というのは「ある事が成り立つための前置きとなる条件。」という意味。

お金を持っているという事が成り立つために必要な条件を、自分自身で作っているという事。

好きなことをしたらお金が得られない前提
お金を得るには好きなことをしてはいけない条件がある。

嫌なことも我慢して頑張らないといけない前提
お金を得るには嫌なことを我慢する事が条件になっている。

儲ける事は悪い前提
悪いことはしたくない。相手から多くもらっては悪いからお金を得るには安くする事が条件

私にはお金がない前提
私にはお金がないから、お金を得たいけどお金は使いたくない事が条件

という事が、ブロックによって制限されている事です。

最後のなんて、ビジネスをしてたら最悪です(笑)
ビジネスは投資と回収。投資したくないのに収入はあげられませんからね。

好きな事してはいけない、儲けちゃいけない、我慢しなくちゃいけない、支払っちゃいけない、という思考も行動もがんじがらめです。

■お金のブロックを外す方法

では、その「ひとりSMプレイ」の縄をいい加減、ほどきましょう(笑)

とりあえず、ブロックを外す第一歩は、「論理性を身につける」ことです。根深い問題はこれだけでは難しいですが、ここまで読んでいる素直な人ならば、この話を聞くだけでブロックは徐々に解除にむかいます。

(1)お金はエネルギーの循環であると知る

まず、お金の正体を知りましょう。という事です。
お金なんてものは人間が作り出した、価値を交換するための道具にすぎません。

「お米が欲しい」という時に、「じゃあ、野菜と交換ね」と物々交換をしていたところから、それじゃ不便だからということで生まれたのが「通貨」という概念です。この道具を人類の共通の価値交換の道具にしましょうねという事が途中で決まっただけ。

言い換えれば、空気や水、石油などの地球資源である「エネルギー」と同じものです。
地球資源は循環しています。エネルギー保存則と同じように、地球内のエネルギーは太古の昔から変わらず、そのエネルギーが、様々なものに加工され変化しているだけ。

雨が降って山に、川に流れ、海に出る。そこから蒸発した水が雨雲になって雨を降らす。
水は植物に吸い上げられ、植物は酸素を作り、生物は酸素を吸って生きる。
食物連鎖に生態系。
食べ物は人間の体を動かし、人間が仕事をし、地球資源を加工する。
あらゆるものが循環しています。

お金も同じく、物の生産に使われ、物が売られ、売り上げが給与になり、またその給与でものを消費する。という経済循環がある。

ビジネスに置き換えれば、お金を使って商品を仕入れて、そこに利益を載せた価格で売り上げが作られます。つまり、お金を支払うほど、投資するほどに、売り上げ、収入は増えるわけです。循環しています。お金は使わなければ入ってきません(笑)

お金だけ特別なものではなく、枯渇することのない循環するエネルギーの一つです。
つまり、なくならないし、たくさんあるし、手を出せば届くものです。
あなたがたくさん得ても、減ることはありません。安心しましょう。ゼロサムゲームではないのです。

(2)お金を受け取る許可をする

あなたに1万円あげます。と言われたらどうでしょうか?
これくらいなら無条件で受け取る人は多いかもしれません。
では2億円ならどうでしょうか?という話です。

「やったー!ラッキー!」という頭がお花畑な人以外は、躊躇する金額です。
「代償がなんなのか?」が気になるからですね。

人は一生をかけて2億、3億くらいのお金を得て生活します。
得ているんです。結局は。あなたは。生涯をかけて。
であれば、それをいつ得るかは自由です。今すぐ得ても構わないということ。

これによって金額的な感覚の思い込みが少なくなります。

(3)成功者を褒める

成功者というのは価値を生み出して多くの人に喜ばれた、役立ったから大金を稼いでいるわけです。また、彼らは好きなことに集中したからこそ、努力が努力と思わずに継続できたわけですし、また、彼らは自分で頑張ったわけではなく、多くの賛同者や仕組みなどによって働いたことで、一人分の働きではなく、たくさんの働きをしたわけです。自分が汗水垂らして労働した結果ではないのです。

さらに言えば、成功者の全てが、アイデアが優れていたわけでも、頭がすこぶる良かったわけでもありません。成功した人は、お金の原理原則を使っていたにすぎません。

「成功者はたくさんの社会貢献をしていてかっこいい」
「成功者は好きなことを自由にしている」
「成功者は嫌なことを我慢して体力、精神力的に頑張っているわけじゃない」
「成功者は頭も使っていない」

のです。

そんな成功している人を具体的に良い点を見つけて褒めてください。

それによって「儲けてはいけない」「好きなことをしてはいけない」「嫌なことを我慢して体力邸に頑張らなくてはいけない」「頭が良くなければいけない」
といった思いこみがなくなっていきます。

■お金のブロック解除のたった一つの方法

あくまでこれらは事実であり、僕の私見ではありません。
実際に、日本では900兆円くらいの現金が循環していますし、あなたは生涯かけて2億円くらいを手に入れますし、お金は意味のある使い方をすれば増えますし、面白いこと好きなことをしての貢献度が収入になっています。調べればわかります。

論理的に物事を見れば、お金に関する思い込みが減少していきます。

これによって、あなたのお金に関する「前提」が苦しいものから楽しいものへと変化する。

しかし、実際に収入を高めないとブロックは外れたとは言えません。
「思い込みがなくなった!」では意味がないですからね。実際に状況が変わらないと。
なので、ブロックを外すたった一つの方法は、今の想定以上に収入を高めることのみです。いきなり数百万、数千万、と手に入れたら、「当たり前」という感覚になります。

ビジネスをやれば、最初は30万円目標でも、100万円、1000万円が当たり前という状態になります。

そんな風に変化ができるよう、まずは実際に上記のアドバイスをやってみてくださいね。

 



良い記事だったので投げ銭する

↑投げ銭、動くようになりました(10/7)

いいね!をして
更新情報を受け取る

Twitter でTakashi Sugimuraを

ピックアップ記事

  1. 音楽業界の現在 vs 今後の音楽ビジネスの18の違い
  2. 既存マーケティングが崩壊している3つの理由
  3. アーティスト・バンド集客のためのWEBマーケティングプロモーション4つの道具
  4. ビジネス用語辞典40選ー全ては言葉の定義でできている

関連記事

  1. マインドセット

    夢がない人が正常です。「夢を持つことが良い」の大嘘

    こんにちは。スギムーです。最初に言っておきますが、夢を持つこと…

  2. マインドセット

    <ネタバレ>コンサルタントがしょうもない理由

    こんにちは。スギムーです。「コンサルにえらい目にあった」と…

  3. マインドセット

    生きる意味とは何か?「人間は自由の刑に処せられている」

    こんにちは。スギムーです。生きる意味とは何でしょう?フ…

  4. マインドセット

    劣等感しかない人へ。クラスの人気者に大人になっても負けるつもりか?

    こんにちは。スギムーです。ポジティブ推進派のリア充アピールの前…

  5. マインドセット

    頑張らない仕事が当たり前。頑張らないからうまくいく理由

    こんにちは。スギムーです。世の中的に、「頑張らない!」みたいな…

  6. マインドセット

    成長する人しない人の違いは才能ではない!

    こんにちは。スギムーです。コンサルやプロデュースをしていると、…

BOOK

魂の音楽ビジネス構築術: 世界観を作って熱狂的ファンを作る音楽アーティストの次世代ビジネス

NEW ENTRY

RECOMMEND

  1. 思考法

    時間管理能力は低くて良い。できないのが当たり前。正しい時間の使い方とは?
  2. 戦略・ビジネスモデル

    儲からないビジネスはクリアできない「無理ゲー」である
  3. マーケティング

    facebookの乗っ取りに対処してアカウントを取り返した方法2017
  4. マーケティング

    ターゲティングの本当の意味とは人数の多い顧客層のことではない
  5. マインドセット

    ウサギとカメの本当の話
PAGE TOP