<無料オンライン講座>魂から世界観を作って熱狂的ファンを作るソウルビジネス構築術

新世界へ向かう起業家・アーティストのための
ソウルビジネス構築術
〜魂から世界観を作って熱狂的なファンを作る方法〜
SOUL BUSINESS LABORATORY
<無料オンライン講座>

企業・店舗・アーティスト・クリエイターが独自の世界観を手に入れ、熱狂的なファンを作る新世界の魂のビジネス構築術

<この無料メルマガの対象者>
(1)魂のビジネスに革新させ、熱狂的なファンのいる会社にしたい経営者の方

(2)売り込みせずに、魂の仕事をして利益を出したい起業家、店舗経営者の方
(3)業界のやり方に囚われず、魂から新しい働き方をしたいアーティスト・クリエイターの方

さぁ一緒に、

ウルトラ、ソウッ!!!


※本編とはそんなに関係がない画像です。

<無料オンライン講座の内容>

・(1)今までのマーケティングは通用しない&成功モデルが不幸を促進する
・(2)ビジネスを成功させるたった3つの壁
・(3)特定の層から熱狂的に支持されるための誰もが見逃している最重要要素
・(4)魂から共感してくれるファンだけを集客する方法
・(5)ビジネスの8割を完了させてしまうリサーチ方法
・(6)差別化ではなく無敵になり他者を無力化する価値ある商品づくり
・(7)ビジネスモデルの本質
・(8)少しの変更で売上を2倍にするビジネスのたった3つの要素

<この講座を受けると・・>
・特定の層から熱狂的に支持されるビジネスに生まれ変わる方法がわかる
・稼ごうとせずに勝手に稼げてしまう方法が理解できる
・安売り合戦、ライバルとの比較からサヨナラする考え方を理解できる
・高い価値を作り、高く売る方法が分かる
ダサいマーケティングともサヨナラできる
・自由な時間が生まれる
・そして、小粋な自分になれる
・よって、夜の営みが激しくなる
少子化問題、ここに終決。

予告動画

※登録条件としてご本名フルネームでご登録ください。理由はページ最下部に。

お名前
フリガナ
メールアドレス

 

魂のないビジネスの終焉
『新世界』のソウルビジネスの幕開け


「魂から喜びの連鎖が生まれるビジネスをしたい!」
「業界が低迷している!」

「安売りや、心理テクニックで売るなんてダサい事はしたくない!」
「世の中の儲かる情報が怪しすぎる!」
「というか、壇蜜が好き!

そんなあなたに朗報です。

■魂の入っていないビジネス
■画一的な成功モデルを必死に追いかける社会的理想主義に洗脳された社会
■量産された消費モデル
■安売りと、人から自由を奪う過酷な労働
■目的のない拡大
■心理誘導や、胡散臭いコピーや商品で消費者を煽るマーケター
■結果の出ない高額ビジネスセミナー

そういうものが大嫌い
地方でのんびり暮らしてる自由人である
エンターテインメント業界出身のビジネスプロデューサーが
そんなダサいことを一切せず、
魂からのビジネスを持ち、
熱狂的なファンに囲まれる方法

無料で公開します。

世界の発展は限界にきています

世界は大きな経済発展をしてきました。
世の中は便利になり、豊かな生活ができるようになったかもしれません。

しかし、たくさんの問題があります。

人間活動による環境問題、
大量生産、資源の奪い合い、戦争
所得格差、貧困問題
長時間労働や、ブラック企業問題
離婚、ニート、自殺

いろいろな問題があります。

問題のほとんどが経済活動からの派生です。

人間の体と同じように、全ては繋がっていて、
一箇所が悪ければ他の部分に痛みが移動していくイメージです。

人間の生活の中で長時間の活動は仕事です。
僕らは、経済を支えるために、消費し続けなければならない。
消費のためのお金を稼ぎ続けなければならない。
多くを買うために、多く稼ぐ。
支払いのために働く。

豊かな生活と引き換えに、
人生はローンの返済に充てられるようになりました。

幸せになるために存在しているはずの僕らは
世界の消費モデルに飲み込まれ、
それをし続けるエサとして成功モデルを教わりました。

・もっと豊かになるために!
・もっと多く買おう!
・そのために稼ぎ続けなければ!
・だから、もっと多く売ろう!多く作ろう!

果たして今もその考え方が通用しているでしょうか?

多くの人に残ったのは、
ローンと、わずかな給与、
多くの労働、家族と過ごせない生活、です。

発展の結果、社会には、冒頭の様々な問題が発生しました。

この現実があり、
これ以上、何を発展させるというのでしょうか?

僕らは消費モデルと成功モデルを見直し、
「足るを知る」ということを知らなければならない。

十分なモノが無かった時代に必要だったのは
多く作って多く売る
という『発展』でした。

しかし、十分にモノがある現在において
重要なのは『循環』です。

そして、個人も、小さな会社も大きな会社も
それぞれが『太い循環』を持つことです。

魂のバイブレーションが共鳴する
付き合いたい人、顧客と付き合い、
魂が震えるほどの価値を提供し、
顧客単価の高い商品を販売し、
その目の前の一人を感動させ続け、
継続、循環させ、発展をするかしないかの選択ができる
そういう自由が僕らには必要です。

僕はそうした魂からのビジネスを「ソウルビジネス」と命名し、
魂から働くという『Soul Work』を推奨したい。

それは別に特別なことではなく、
ごくごく当たり前の普通のことです。

誰もが幸せで、誰もが成功していて
当たり前なはずなんですから。
成功はごく一部の天才のものであってはいけません。

僕らには等しく、
全ての人間に、素晴らしい世界観があり、
素晴らしい才能がある。
それを、あるがままに輝かせるだけでいいのです。

『正しい』ものなんてない
正しいものがあるとすれば、それは『楽しい』ことだけ

さぁ、目覚めた方は、始めましょう。
魂の仕事を。

 

<ソウルビジネスの実践結果>
魂からビジネスを作るとこうなります。

■ECサイト:リニューアルオープン2ヶ月後に売上40倍
■サロン:提供時間を1/4にしたにも関わらず、リピート率約99%達成
■カウンセリング:地方にありながらも、東京、北海道から愛知県まで県外から予約殺到
■美容サロン:労働を減らしながら売上1.4倍リピート率30%UP顧客単価約2倍
■アーティスト:年商200万円から2200万円
■そのほか、共通して以下のような現象に見舞われます。
・「顧客に泣かれる」
・「顧客から手紙が届く」
・「お土産が届く」
・「紹介が増える」

・帰宅するとハーレムができてる(うそ)
など・・


僕らは、魂のない仕事に

人生を消耗するために生まれてきたんじゃない。

魂からの想いが、100年後にまで届く、
そんなビジネスを僕らはしたい。

アーティストなどのエンターテインメント業界から
小規模実店舗、EC、大企業まで

はじめまして。ビジネスプロデューサーのスギムーです。
杉村とも言います。
むしろそっちが本名かもしれません。

しかし、私が何者であるかなどは、関係などありません。
私は、今からあなたの先生です。そういうプレイだと思ってください。
ちなみに女教師<人妻です。

さて、僕は、かれこれ13年ほどキャリアがありますが、
インディーズからメジャーアーティストまで音楽業界でアーティストのマーケティングプロデュースという、カタカナだらけで意味不明な仕事を多数経験し、3000組以上のアーティストに指導、そのほか、店舗や企業の一般業種の業績アップや、ウェブやチラシといったデザイン物のプロデュース、IT系の開発など、様々な経験をしてきた、ちょっと異色のビジネスプロデューサーです。

やってきたことをざっと書くと・・

<経験したこと>
・年商数千万円〜1000億円企業のマーケティングコンサル
・アマチュアからメジャーアーティストを複数排出
・3000組以上のアーティストにマーケティングを指導
・メジャーレコード会社でマーケティング構築
・ソーシャルネットワークの開発
・リストゼロから読者数1万人の音楽系メルマガ運営
・1万人規模のイベント企画
・アクセサリーショップ経営

といった、まとまりのない人間です。

一貫してまとまっているのはビジョナリーであることです。
ちなみに、僕のパソコンの変換では「美女なりー」になってしまいます。
志しでしか萌えません。もとい、燃えません。

ここでは、起業家・アーティスト・店舗運営者の方など、主にイケてる方向けに、僕が音楽や作家などの『アーティスト』という、かなり売りにくい商品を売ってきた経験を踏まえて、いかにして、魂から世界観を生み出し、ファンを魅了するのか?
ということを発信しています。


焼き鳥を食いまくった。
※本編とはそんなに関係のない画像です。

 

旧来型ビジネスの成功像と
『魂のビジネス』の大きな違い

「ファンを作る方法」と聞くと、
すごいプロモーション手段とか、メディアに出る方法だとか
とにかく露出することだとか、
そういうイメージを持たれる方が多いようですが、
実際は、全くそういったものは関係ありません。
(露出よりも、チラリズムの方g、、)

<旧来型のビジネスの理想像>
■市場のニーズを捉えている
■誰かれ構わず、人気者であること
■有名であること
■多くの仕事があること
■たくさん売れていること
■CM、広告など露出が激しいこと
■多くのニーズに対応する商品サービスがあること

実は、こういった現象=素晴らしいビジネス
ということではないのです。

本来、僕らがしたいビジネスとはこういうものではないでしょうか?

<僕らがしたい魂の仕事>
■顧客が探しているものではなく、顧客に本当に届けたい価値を提供すること
■誰でもではなく、自分のコアに共感した顧客だけを相手にする状態
■顧客が実際に変化を手にして人生が変わっていくほどの価値がある仕事
■自分で頑張ってプロモーションせずともコアな顧客が勝手に集まる状態
■安売りではなく利益が十分に出る適正価格で売れる商品
■多くの顧客ではなく、少ない仕事量で儲かる状態
■多くの商品サービスではなく、少ない商品でもビジネスが回る状態
■本当に大切なこと、人のために時間とお金を使える自由な状態

いかがでしょうか?

これが僕らがしたいビジネスというものではないでしょうか?

多く売るという事は、それだけ集客コスト、原価や人材が必要になります。
さらに、安く売るための仕組みがあるから大手は低価格が実現できるのであって、スモールビジネスでは不可能です。
また、大勢相手にしていれば、顧客の変化も、顧客の顔も不明です。
次から次へと新しい顧客を探し求めていかなければいけません。
そうなれば広告依存、メディア依存、プロモーション依存という、新規を取らなければ売上が作れないという負のスパイラルから抜け出せません。

つまり、多くの女子ではなく一人の女子にしておけ。

ファンを作るのに必要なのは
多くの露出でも、ニーズに合わせることでも、イメージ作りでもありません。
(やっぱりチラリズムの方g、、、)

自分の魂からビジネスを作り、
その魂に共感した顧客が集まり、

目の前の一人の顧客を感動させ続けることです。

それはつまり、ビジネスの価値を高めることです。


誰かれ構わず人が寄ってきて疲れた猫
※本編とは若干関係がある画像かもしれません。

 

最初に価値を高めてから広げることです

ビジネスというのは投資と回収の継続的な活動のことです。
何に時間とお金を投資したら、継続的な活動ができるだけの回収ができるか?という原理が前提にあります。

だからこそ、投資すべき自分のビジネスの価値が高いことが大前提なんですね。

ビジネスの活動は
「イノベーション(価値作り)」と
「マーケティング(顧客獲得と維持)」と
「マネジメント(それらの活動の運営管理)」という

3種類しかありません。

最初に価値の高いものを作り、そこに投資して、
それがうまく機能したら、
それを広げる、という順序です。

女性を魅了できない男が100人をナンパしても成功しないってことです。


イノベーション(価値)が楽器の音。
マーケティング(その価値を売る仕組み)がアンプ(スピーカー)の役割です。
『良い音』を『大きく』する、ということが大事です。

多くは、いきなり
『大きくすること』
『たくさん売ること』
『露出を増やすこと』
と言ったマーケティングを増やすことをしてしまいます。

それは、

『コアに共感もしていない顧客』
『安売りと多くの労働』
『過激な広告、キャンペーン、誇大な商品の表現』
『広告だのみ』
『リピートされず新規客だのみ』
『クレームと叩き合い』
『ジョイントベンチャー(協業)』
『力のある会社の営業力だのみ』
『師匠など、力のある人の影響力だのみ』

というビジネスになってしまいます。

魂のビジネスをしたければ、
マーケティングを増やす前に、
顧客にとっての価値を高めなければいけません。

 

価値が高いビジネスを最初に持つことで、ビジネスは

望んだ顧客
多くの人に共感され、応援される状態
少ない仕事量
単価の高い仕事
顧客が結果を手にできる仕事

になっていきます。

そこにあるのは、熱狂です。

緊張ではなく自由です。
最大ではなく最適です。
拡散ではなく循環です。

なぜ、有名アーティストのギャラは高いのか?
なぜ、著名な画家の絵はとんでもない値段がつけられるのでしょうか?

価値が高いからです。

しかし、アートやエンターテインメントというのは、一般の商品のように役立ったり、問題を解決したりといった物理的な機能を持ち合わせていません。
そのため最初は全く価値がないのです。
だからこそ、売るのが非常に難しい分野です。

考えてもみてください。
一般の主婦が作った、一点もののアクセサリーを、
多くの方に販売するにはどうしたらいいでしょうか?

役に立つわけでも、ブランド物でもない。
個人の作品です。

路上で歌っているアマチュアのミュージシャンのCDやコンサートを、
多くの方に販売するにはどうしたらいいでしょう?

ただそのままの状態で、それをいくら宣伝しようと
難しいのは容易に想像できるかと思います。

最初は価値がない(認めてもらっていない)
ものを、どうやって価値があるものに育てるのか?
それには、重大な3つの視点があります。


ピアノ運ぶの重かったのに誰も見向きもしなくね?
※本編と、若干関係がある画像です。

 

ジョン・○ノン、ア○プルといったカリスマと
同じ道具を使って価値を高める方法

今回の講座でお伝えするのは、徹底して熱狂的なファンを作るブランドになるための
『価値の作り方』です。

それは、一般的なビジネスセミナーで言われている以下のような話ではありません。

・見せ方などブランドイメージを高めましょう
・メディアに出演しましょう

・芸能人を使ったプロモーションをしましょう
・出版してブランディングしましょう
・お客様の声を載せましょう
・会合を開いてコミュニティを作りましょう
・有名人と一緒に写真を撮りましょう
・成功しているアピールをしましょう
・SNSの友達を5000人にしましょう
・有名人、師匠についていきましょう
・写真を綺麗に撮影
・ウェブをカッコよく作る
・JV、コラボしましょう
・大手の販路を使いましょう

こういった「点でバラバラ」の手段ではありません。
(お客様の声は場合によって使いますが)

そうではなく、

もっと本質的な、
あなたの魂を全面的に押し出し、
軸にしていくと言うことです。

その3つの視点とは、

『世界観』『付加価値』『ストーリー』

というものです。

それにより、

コアなファンが勝手に集まり、育ち、
高くても売れる価値ある商品があり、
継続的な循環が生まれる

ということになります。

難しいことでなく、
それは、あなたがより、あなたらしい状態であることですし、
とても当たり前のことなんです。


知ってました?女の子って可愛いんですよ。
※本編とは全く関係のない画像&発言です。

 

有料レベルの内容です
情報集めの気持ちで登録しないでください。

実践するだけで速攻で結果が出ます

すでにビジネスが回っている方であれば
実践するだけで、その日のうちから効果が出ると思います。

また、長期的な目線で取り組んでいただければ
圧倒的に魅力的な価値あるブランドになっていきます。

そういう内容なので、
無料だからといって、容易に登録するのはやめてくださいね。

本気で「魂からビジネスをするんだ!」
という行動する方だけ、でお願いします。

 

条件があります

ご登録には1つだけ条件があります。
本名、フルネームでご登録ください。

僕も正体を明かして、情報提供しています。
それは、付き合いたい人とだけ付き合うための手段として
今後、付き合いを持つ方に対して、
僕がどういう人間で、何を考えているのか知ってもらうためです。

誰だかわからない人に登録されるのは本意ではありませんし、
役立とうとか、
助けようとか、一切思っていません!

けっこう聞いたことのない面白い話をしてるはずなので、
勝手に楽しんで、勝手に結果を出してもらって
儲かったら、いくらか下さい(笑)

無料の情報だから取っておこう!
といった、タダ乗りする人にいくら登録してもらってもお互い不毛です。

なので、本名でお願いしますね。

 

お名前
フリガナ
メールアドレス

 


  1. 戦略・ビジネスモデル

    儲からないビジネスはクリアできない「無理ゲー」である
  2. 戦略・ビジネスモデル

    キャッシュポイントを複数に増やす28個の商品の作り方
  3. マインドセット

    ビジネス用語辞典40選ー全ては言葉の定義でできている
  4. マインドセット

    価値とは恋と同じである
  5. 戦略・ビジネスモデル

    弱者の戦略とは?成功は有名になることじゃなく「強く」すること
PAGE TOP