マインドセット

成長する人しない人の違いと特徴|原因は才能ではない!

こんにちは。スギムーです。

コンサルやプロデュースをしていると、
どんどん成長していく人と、そうでない人がすぐに分かるようになります。

成長する人としない人の違いは1点のみです。

何だと思いますか?

行動することでしょうか?
失敗から学ぶ人?
前向きな人でしょうか?

そうした感覚的なことではなく、
明確な論理によって成長するかどうかは決まっていますよ。


■成長する人しない人の違いは「質問するかどうか」

成長する人というのは、しつこく質問してきます。

これは合ってますか?
これはどうやるんですか?
こういう場合は?

と、こっちが面倒になるくらい質問してくる人。

これが成長する人です。

もしかして僕のコンサルを受けている人で
「自分のことだ」と思った人がいるかもしれませんね。

そうです。あなたはどんどん成長しますよ(笑)

で、反対に成長しない人というのは質問をしてこない人です。

会話をしても、報告や感想、意見を言っておしまい
という人はなかなか成長していくことはありません。

これは僕だけの感覚ではなく、
多くの指導者が同じことを言っています。

例えば、プロゴルファーを養成していた坂田塾の塾長は
プロで活躍してる人たちの共通点は
「子供の頃からしつこく質問してきた人だった」
とその傾向を言っていました。

では、なぜ、「質問」が重要なんでしょうか?

■成長する人の考え方は主体的ということ

要するに、質問が出てくるということは
主体的だということです。

質問が出ない人は、他人事。

質問してくる人は、自分事。

自分がやる事なのだから、わからないと困るから質問してきます。
失敗したら嫌だから確認します。
上手くなりたいから聞いてきます。

質問が出ないという時点で、
自分の成功を、自分で何とかしようとしていないという事です。

その主体的なモチベーションだけは
指導ではどうにもならない
と坂田塾の塾長も言っていましたが
主体性というのは、人間の基本的な能力なので
指導の範囲ではどうにもなりません。

だから、少し話せば
質問がどんどんくる人、
その質問がトンチンカンじゃない人、
という基準で見れば、
成長する人かどうかはすぐに分かります。

■成長する人の特徴は行動

もっと言えば、主体的ということは、
行動しているということです。

行動をしているから、何か壁にぶつかります。

そこで、やっと

「これが上手くいかない。どうやればいいか?」

という問題にぶつかります。

例えば、
「広告を打っているが、反応が悪い」
という状態は、
広告を打っている
という行動をしなければ出てこない問題です。

そこでやっと、反応率を上げるには?
であるとか、
オファーを改善するには?
とか、
ターゲットが違うのでは?
と言った、次の段階に進むわけです。

行動しなければ、問題にぶつかりません。

■成長する人は質問が具体的になっていく

こうして行動していけばしていくほど、
質問の精度が上がっていきます。

どんどん問題は解決されていきますから、
詳細な質問に徐々になっていくわけです。

例えば、最初は

「どうしたら成功しますか?」
「どういうビジネスをすれば上手くいきますか?」
「何が問題ですか?」

と言った抽象的な質問から

「競合のいない市場に行くには?」
「優良顧客のリサーチの方法は?」
「なんのメディアを使えばいいか?」
「どういう記事を書けばいいか?」

と、徐々に具体性を帯びてきます。

自分の課題が何なのか?
ビジネスのテーマが何なのかが見えてくるわけです。

■成長する人は次の段階へ進もうとしている人のこと

「成長」とは、「次の段階へ進むこと」です。

主体性のある人間であれば、
誰もが次のステップへ行こうとしています。

ということは、成長とは
次のステップに移ったこと
を指します。

次のステップへ移りたい
そのために行動する
行動するから問題にぶつかる
問題にぶつかるから質問が出る
それを繰り返すから課題が具体的になる

こういう手順で成長をしていきます。

つまり、次の段階へ進もうとしていなければ
絶対に成長などしない
のです。

■成長は時間の経過ではない

逆に言えば、

・質問がない
・次の段階へ向かっていない
・主体性がない
・行動をしていない

という人は、何年でも、何十年でも止まっています。

つまり、成長とは、時間の経過のことではないのです。

いくら時間が経過しても、
これらのことをしていなければ
一生、成長することはないのです。

1年経てば、2年経てば、
さすがに成長するだろう

と考えている人がいますが
それはあり得ません。

ただ練習をこなしても上達しないように、
ただ作業を繰り返してもビジネスが成長しないように、

次の段階へ向かう主体性を持ってして、
壁にぶつかることをしなければ
永遠に時は止まったままです。

■コンサルティングは質問の技術

ここまで言って、ピンときた人もいるでしょう。

僕がやっているような
コンサルという作業は、問題を解決するために行います。

そうです。
その問題を解決するための作業とは
「質問」なのです。

質問をクライアントにして行くことで、
矛盾点を明らかにし、
問題をクリアにし、答えに気づいてもらうこと。

が、コンサルティングです。

つまり、成長する技術そのものが質問なんですよ。

だから僕とやり取りをした人は
しつこいくらいに僕に質問されています(笑)

だから、問題が解決して行くんです。

それを、あなたもしないといけないんです。

■成長する人しない人のまとめ

成長する人は、主体的に行動し、
壁にぶつかるから、疑問が出て、
質問をしてくる人です。

成長に、才能は関係ありません。

ブログを読んで、メールをしてくるような人
メルマガを読んで宿題を返してくる人
コンサルを受けて、話を受け入れて
わからないことをどんどん質問する人、
社長や上司に質問しまくる人、
こういう人は、成功確率が高いです(笑)

最初はバカみたいな質問で大丈夫です。
恥ずかしがらずに聞いてください。

きっと次のステージが見えてきますよ。

誰でも成長することができるんですから。

※自分の才能を知りたい人はこちら

 

無料メルマガはこちら





良い記事だったので投げ銭する


いいね!をして
更新情報を受け取る

Twitter でTakashi Sugimuraを

関連記事

  1. マインドセット

    ストレスない人間関係は「去る者は追わず、来るものは超選ぶ」

    こんにちは。スギムーです。僕は人間関係が不得意だとずっと子供の…

  2. マインドセット

    起業のおすすめ本7選 女性にも人気のビジネス本ランキング

    こんにちは。スギムーです。創業5年の間に失敗するビジネスは…

  3. マインドセット

    失敗が怖い人のための「良い失敗の仕方」|失敗の意味と克服方法

    こんにちは。スギムーです。「失敗が怖くて行動できない」「失敗し…

  4. マインドセット

    小さな成功を笑うものはイノベーションを起こす起業家にはなれない

    こんにちは。スギムーです。小さな成功に対してこういう人がいます…

  5. マインドセット

    「成功」は洗脳によって作られている

    こんにちは。スギムーです。今日は思い切って性行の話です。あ…

  6. マインドセット

    仕事を頑張らない方法。頑張らないからうまくいく理由とは?

    こんにちは。スギムーです。世の中的に、「頑張らない!」みたいな…

PROJECT

BOOK

魂の音楽ビジネス構築術: 世界観を作って熱狂的ファンを作る音楽アーティストの次世代ビジネス

おすすめWPテンプレート20選

NEW ENTRY

RECOMMEND

  1. 思考法

    自己管理能力は低くて良い。正しい時間の使い方とは?
  2. 戦略・ビジネスモデル

    経営の基礎が分かる「流しそうめん理論」
  3. 業績アップ

    リピーターが増えない4つの理由|ビジネスのリピーターを増やす方法
  4. 思考法

    問題解決能力ではなく問題を発見する力が経営には必要だ
  5. 戦略・ビジネスモデル

    差別化戦略の意味とは?差別化を図ることができない理由
PAGE TOP