マインドセット

ウサギとカメの本当の話

こんにちは。スギムーです。(@sugimuratakashi

今回は「ウサギとカメ」の本当の話を紐解きます。

ウサギと亀が競争をし、
圧倒的な速さのウサギは途中で怠けます。
しかし亀はその間にコツコツと努力をして
ウサギを追い抜きます。

この話から僕らは
「コツコツと努力をすることが大切だ」
と学んできました。

が、それは全くの大ウソでした。


■ウサギとカメの本当の話「亀の努力は実らない」

僕らは今までコツコツと様々な努力をしてきたはずです。

しかし努力は虚しく、
才能のある人間や環境に恵まれた人には勝てない。
どんな努力をしても追いつけないし、
後から始めた人にさえ、追い抜かれてしまう。
そもそも努力の仕方にセンスがある人には勝てない。

仕事も、人間関係も、恋愛も、
あらゆる努力は虚しく終わりました。

いくら努力したって、上手くいかないもんは上手くいかない。

そんな現実を、大人になるまで、
何度となく、体験してきたはずです。

綺麗事は抜きにしましょう。努力は実りません。

ではなぜ、亀は圧倒的に負けているのに
諦めずに、ゴールできたのでしょうか?
僕らはやり遂げることすらままならないのに。

■なぜ亀はゴールできたのか?

なぜ僕らはゴールまでたどり着かないのでしょう?

それは、諦めてしまうからです。

ゴールまでの試行錯誤を、やめてしまえば、
そこへたどり着くことはありません。

では、なぜ亀はゴールができたのでしょうか?

そんなに遅いのに。そんなにウサギに離されてるのに。
なぜ諦めなかったのでしょうか?

努力?根性?
質問を変えましょう。

ウサギは何を見ていたのでしょうか?
亀は何を見ていたのでしょうか?

ゴールできたものとできないもの
両者の違いはその一点です。

■2人は別のものを見ていた

ウサギはなぜ休んだのでしょうか?

亀がまだずっと遠くの方にいたからですよね?
だから、「まだ大丈夫」と休みました。

つまり、ウサギが見ていたのは亀です。

一方で、亀はなぜウサギに遠くはなされていても
諦めずにゴールできたのでしょうか?

ウサギが遠くにいようが、
休んでいようが関係なく、
ゴールだけを見ていたからです。

■ゴールだけを見ればいい

僕らがゴールすらできないのは、
他人ばかり見ているからです。

・あの人はあんな才能がある
・あの人はこんなに成功している
・あの人は幸せそうだ
・あの人は容姿がいい
・あんな風になりたい
・あっちの方が特だ
・あっちの方が楽そうだ
・あのグループは楽しそうだ
・あのやり方の方が成功しそうだ

それによって、『自分のゴール』を見失うからです。

自分のやり方を、
自分の魅力を
自分のしたいことを、
自分の才能を、
自分の目的地を、
自分の軸を、

見失うから、ゴールができないのです。

自分にとってのゴールだけを見ていれば
必ずそこまでたどり着くことができるはずなのに。

■人生は競争じゃない

他人を見ているということは、競争をしているということ。

他より勝とうとしている
他の人よりも優れようとしている
夢を叶えて他の人を見返そうとしている
他よりも幸せな環境を持とうとしている

僕らは賞賛が欲しいのでしょうか?
優越感が欲しいのでしょうか?
安心が欲しいのでしょうか?

僕らはそのために生きて、努力をしているのでしょうか?

他人に比べて安心安全な環境を得るため
他人に比べて優れた感覚を得るため
他人からすごいと賞賛、承認されるため

そのために追いつこうと、追い越そうと、努力をしているのでしょうか?

そうではないですよね。
人生は競争じゃありません。

ウサギは競争をしたが、亀は競争をしていなかった。
亀はゴールだけを見ていたんです。

■他人の道を追いかけるな。亀は亀の道がある。

では、自分なりのゴールとはなんでしょうか?

それは、他人から見たものでも、社会が決めたものでもない
自分が決めた目的を果たすことですよね。

ウサギを見るのをやめて、
ウサギに追いつこうとするのをやめて、
今いる地点から、次のステージに上がればいいのです。

ほんの少しでいい。
次の地点へゴールすればいい。

そこだけにフォーカスすることです。

亀は亀に生きかたがあります。

しかし、注意してください。

亀というのは「遅い人」「ダメな人」
という比喩ではありませんよ。

■亀は速い

亀はウサギより速いんですよ。

水の中ならね。

ここまで
「ウサギ=優れた人」
「亀=ダメな人」

という比喩で読まれたかもしれませんが、
そうじゃないです。

ウサギ=A
亀=B

です。

ただの性質の違いであって、同列の存在です。

ウサギは陸地では速いが水の中では遅い。
亀は陸地では遅いが、水の中では速い。

という性質の違いにすぎません。

■ウサギとカメの本当の話のまとめ

もし努力が実らないなら、
他人の人生を追いかけているからです。
ウサギの後を追いかけているからです。
社会の理想を追いかけているからです。
他社の成功モデルを追いかけているからです。

亀は亀の生き方がある。

それは、水の中で勝負することです。

あなたが水を得た魚のように生き生きといられる場所で
生きることです。

いつまで、「ウサギとカメ」の神話を信じ続けますか?
亀もウサギも、場所次第でどちらも速いですよ。

自分の場所で、自分の目的で、行きましょう。

無料メルマガはこちら

サービスはこちら





良い記事だったので投げ銭する


いいね!をして
更新情報を受け取る

Twitter でTakashi Sugimuraを

関連記事

  1. マインドセット

    お金のブロックという嘘。ブロックの外し方はたった一つ

    こんにちは。スギムーです。(@sugimuratakashi)…

PROJECT

音楽ビジネスアカデミーBizMu

 

BOOK

魂の音楽ビジネス構築術: 世界観を作って熱狂的ファンを作る音楽アーティストの次世代ビジネス

おすすめWPテンプレート20選

NEW ENTRY

RECOMMEND

  1. 戦略・ビジネスモデル

    孫子の兵法の意味とは?名言集13篇まとめ|ビジネス活用をわかりやすく解説
  2. 戦略・ビジネスモデル

    弱者の戦略とは?成功は有名になることじゃなく「強く」すること
  3. 実績報告

    フィットネスビジネスの集客&売上げアップ【個人インストラクターの成功事例】
  4. マインドセット

    ウサギとカメの本当の話
  5. 実績報告

    音楽教室の集客成功事例|生徒を定員まで獲得【実績報告】
PAGE TOP