マインドセット

費用対効果とは?|無料で稼ごうとする人に贈りたい言葉

こんにちは。スギムーです。

とにかく「無料で」稼ごうとする人
めちゃくちゃ多いです。

「無料メルマガ・ブログで勉強」
「安い集まりに参加」
「体験コンサルばかり受ける」
「経費はなるべくかけたくない」
「広告費はかけたくない」
「SNSで無料で集客」
「人は雇いたくない」
「在庫は持ちたくない」
「情報(形がないもの)にお金は払いたくない」

分かります。

が、それが戦略があってやっているなら良いのですが
単純に「お金がもったいない」
と考えている場合、
厳しい状況になっていると思います。

利益が出ていないビジネスをやっている人や
起業できていない人は
たったひとつの考えが大きく抜けてるんです。


■費用対効果の意味とは?

かけた費用に対して、
どれだけ効果を得るか?

というのが「費用対効果」の意味です。

ビジネスは、時間とお金を投資して、
投資額以上を回収すること
原理の根本にあります。

何も差し出していないのに、
何かを得ようという
「得ること・奪うこと」
しか考えていないマインドでは
ビジネスはできたものではありません。

それは「無」から「有」を生み出そうとする
自然の摂理に逆らう、愚かな行為です。

■100万円の札束を50万円でも買わないんですか?

この話でよくいう例えとしては

費用対効果を無視する人は

50万円で、100万円の札束が売ってるのに
それを支払わない行為であるということ。

広告費10万円を「高い」という理由で
やらない人がいます。

もちろん、根拠のない投資は投資ではなくギャンブルですから
そういう意味でやらないのは正しい判断です。

しかし、一切やらない人がいます。
もう何年も集客に困っているのに。

10万円のコストで、
2万人にリーチできるとしましょう。
そこから例えば0.1%の反応が得られて、
20人が集客できました。

売っているものは月額1万円のサービスとしましょう。

そうなると、初月で20万円の売り上げですよね。
コストの10万円はすでに回収済みですよね。
ノーリスクでしたよね。

年間の売り上げで言えば、
20人×12万円=240万円
です。

費用対効果で考えられない人は、
たった10万円の投資で240万円の売り上げを確保する
機会を、自ら捨てているということ。

この計算では投資回収率は24倍ですからね。

そんな投資なら誰でもしたいはずですし
そうした投資を繰り返すこと自体がビジネスです。

■無料の情報で稼ごうとする人の末路

無料の情報や
安い書籍の情報ばかり取得している人の傾向は
如実に現れます。

傾向として、「専門用語」ばかり使ってきます(笑)

専門用語は意味がわかっていないと
わかってる気分にさせるだけ。

「ブランディング」の定義と作り方、使い道を
理解して、ビジネスに対して有用に使いこなしていなければ
そんな言葉には何の意味もありません。

そういう無用な情報で溢れかえった頭で思考して
行動をした結果、どうなるかは明白です。

頭でっかちになって、行動ができないことでしょう。

勉強していない人は、感覚だけで仕事をしているので
再現性を持ってうまくいかせることは不可能です。

■無料で集客しようとする人の末路

また、無料で集客という幻想を持っている人も多いです。

「SNSで」
「ブログで」
「プレスリリースで」
「コンテンツマーケティングで」

という感じです。

もちろん、これらは有用ですし僕も使います。

ただ、無料ということは、
今度は時間を差し出す必要があります。
膨大な知識、ノウハウを習得し、
毎日、ブログやSNS、コンテンツ作りやコピーラティングに
命をかけていく覚悟があるなら止めません。

でも、実際、
そういうことに時間を使って
何年もうまくいかず、
ノウハウコレクターになっている人も多いです。

リアルビジネスをしていて
そんな時間がないなら、
今すぐ、費用対効果として投資を始めるべきですね。

■費用対効果とはビジネスそのものである

もちろん、何でもかんでも
お金をかければ、それ以上に回収できるわけじゃありません。

何に投資すべきか?

『投資したらそれ以上回収できるビジネス』

というものを最初に作らないといけません。

経営とは「投資と回収の継続活動」と言えます。

投資すべき市場は何か?
投資すべきコトは何か?
時間をかけるべきことは何か?

それを発見できなければ、
ただ闇雲にビジネスをしていることになります。

顧客数が重要なビジネスなら集客への投資
商品点数が重要なビジネスなら商品数への投資
店舗数、売り場面積、人材、

今、投資すべきは何か?
理解していますか?

それとも、ずっと「頑張る」という戦略をとりますか?

■今日から費用対効果で考えましょう

もし「費用対効果」を理解していなかった場合、
今日が、大きな一歩になります。

・今使っているお金
・今使っている時間

逆に

・今、何かに対して使っていないお金と時間

これを把握してください。

・広告に投資していますか?
・人材に投資していますか?
・在庫に投資していますか?
・マーケット調査に時間とお金を使ってましたか?
・ポジショニングを作ることに時間を使っていましたか?
・コンセプトを考えた時間はありましたか?
・メッセージ作りに時間はつかいましたか?
・ビジネスモデルは?
・商品構成を考えたことは?
・値付けを見直したことは?
・ビジネスの学習に時間を使っていましたか?
・コンサルにお金を支払った経験は?

きっと、投資すべきことに投資できていないと思います。

何に支払えば、どれだけ返ってくるか?

まずは、この一点でビジネスの行動の判断がつくようにしましょう。

もちろんハートが動かなければやる必要はありませんよ。

 

 

無料メルマガはこちら





良い記事だったので投げ銭する


いいね!をして
更新情報を受け取る

Twitter でTakashi Sugimuraを

関連記事

  1. マインドセット

    人生に絶望した時から仕事の成長が始まる 4種類の人生とは?

    「希望」とは「無知」であり 「絶望」とは「自覚」であり 「諦め…

  2. マインドセット

    自分に自信が持てない事は最大の武器 セルフイメージの真実とは?

    こんにちは。スギムーです。「自分に自信が持てない」と言う人はと…

  3. マインドセット

    情報弱者がビジネスで搾取される13の例と対策

    こんにちは。スギムーです。「ビジネス情報弱者」というのは強者に…

  4. マインドセット

    「努力は必ず報われる」ための条件|努力が報われない理由

    こんにちは。スギムーです。「努力は必ず報われる」という言葉があ…

  5. マインドセット

    主体性の意味とは?仕事で主体性のない人が主体性を持つには?

    こんにちは。スギムーです。人間は二種類に分けることができます。…

  6. マインドセット

    自分に自信を持つ方法|成果を出す人になるには?

    こんにちは。スギムーです。成果を出せる人と出せない人がいます。…

PROJECT

BOOK

魂の音楽ビジネス構築術: 世界観を作って熱狂的ファンを作る音楽アーティストの次世代ビジネス

おすすめWPテンプレート20選

NEW ENTRY

RECOMMEND

  1. 戦略・ビジネスモデル

    顧客目線に立つとは「TPOS」を考えること|売れない人はモテない人だ
  2. マーケティング

    営業が辛い・辞めたい・向いてない|理由は人間関係と誇張で売る風潮
  3. マーケティング

    起業家は自分をブランディングしない
  4. マインドセット

    主体性の意味とは?仕事で主体性のない人が主体性を持つには?
  5. マーケティング

    既存マーケティングが崩壊している3つの理由
PAGE TOP