起業

起業の正しい勉強方法とは?普遍的な学習方法を伝授

こんにちは。スギムーです。

「起業の勉強をしたい」と言う人向けに
アドバイスを書いて行きます。

まず多くの人が「ビジネスの勉強」をし始めますが、
それ自体が間違いです。

最初は、「勉強の仕方を勉強すること」です。

学習とは何か?
学ぶことの意味は何か?
何をどう言う順番で知るべきか?
どれくらいの期間で何ができるのか?

といったこともわからずに、
いきなりネットビジネスやら、マーケティングやら
資格の習得やらの勉強をし始めてしまう
と言うこと自体が失敗の始まりなのです。


■起業が勉強しなければできない理由

なぜ起業するにあたって勉強が必要なのかと言えば、
以下の3つの理由があります。

(1)誰もが経営の素人だから

いくら何かのプロだったとしても経営自体は素人です。
「起業したいです」という人に
経営とは何か?と聞いても、意味を正しく理解している人は
ほぼいません。
当然、「経営」の意味が分からなければ経営はできませんし、
「売上」の意味が分からなければ、売上を作ることもできません。

ラーメンのプロだったとしても
売れるラーメンが作れるかどうか
儲かるラーメン店の構造が作れるか
自分がいなくても回せる組織を作れるか
というのは別問題です。

(2)嘘の情報を信じているから

なぜ失敗者が多いかと言えば、
信じている情報が間違っているからです。

例えば、「ビジネスは売り方が大事だ」という情報を信じているから
「売り方」の勉強ばかりします。
世の中にいるコンサルのほとんどは、
販促コンサルですが
販促で問題が解決することはまずあり得ません。

なぜなら顧客が買いたい商品も持ってないのに
売り方でなんとかするということは

「売りつける」
「同情や関係性で売る」

ということに他ならないからです。
販促だけで解決すことなんてないのですね。

他にもそうした間違った情報をふんだんに信じてしまっているから
正しい勉強が必要なのです。

(3)手順があるから

それから起業する、ビジネスを作るということは
料理と同じように手順があるわけです。
手順がないなら、再現ができませんよね?
ビジネスが再現ができないものならば
なぜこんなにも多くの会社が成功しているのでしょうか?
という話です。

手順を知らずして、自分の中の経験でビジネスをつくることは
危険極まりない行為
です。

 

以上の理由で、起業には勉強が必要なのです。

では早速、どうやって勉強をすべきかをやって行きます。

■起業の勉強法(1)必要な時に学ぶ

学習には「ジャストインケース学習」と「ジャストインタイム学習」があります。

ケース学習は、「もしものケースに備えて学ぶ」こと。
タイム学習は、「必要な時に必要なことを学ぶ」こと。

学習が身につかないのは今の自分とは関係のない知識を学んで、「なるほど!」とか、「目から鱗!」とか言っているからです。

  • 流行っている本だから読む
  • 常識だから学ぶ
  • 全て一通り学ぶ

と言ったことをしていれば、学習が身について行動に移し結果を得ると言うことはできません。

これはいわゆる「学校」での学習の仕方です。

基本的に、今の自分の生活の課題とは関係がない授業しかありません。

重要なのは、必要な時に必要なことを学ぶ「ジャストインタイム学習」です。

いまの課題は何か?その課題を解決するために何を学ぶか?
と言うことです。

学習とは、必要な情報を得て、課題を解決するために行うものです。

■起業の勉強法(2)学習曲線を知る

まず、どんな物事にも言えますが、
物事をマスターするまでの時間というものがあります。

これを知らないと、いつまでたっても学習効果が出ないとか
成果が出ないといったストレスで
自信を失ったりして挫折します。

以下の「学習曲線(成長曲線)」の図をご覧ください。

縦の軸が「成果」です。
横の軸が「時間」です。

一般的なイメージでは、勉強すればするほど
行動すればするほどに比例して成果が出ると思い込んでいます。

しかし、現実は、
やってもやってもずっと成果が出ず、学習効果が出ず、
ある日突然、右肩上がりに上がり始めます。

これを学習曲線、または成長曲線と言います。

練習量や学習量は、成果に比例しません。
しばらく、全く成果が出ない時間を耐える必要があります。

もちろん「正しい勉強」をした時の話です。
間違った勉強では、一生、どれだけ耐えても成果は上がりませんからね。

例えば、僕の話を少し聞いただけでは
「ちんぷんかんぷん」でしょう。
最初はなんのことやら分かりません。
しかし、何ヶ月も読んだり聞いたりしていると、
ある日突然、ありありとわかってきます。

これを知らずに、1ヶ月間、ブログを書き続けて
結果が出ないといってやめてしまったり、
2、3日、ちょっと勉強をしてみて「わからない」
といって、また新しい情報に飛びつくのが
結果が出ない人間です。

成果は突然出るものです。
「やめなければ」ですけどね。

■起業の勉強法(3)選択的に聞かない

学習するときに重要なのは
「選択的に聞かない」ということです。

よく、

「ここは理解したけど、ここはわからない」
「ここは共感するけど、ここは共感できない」

といった、情報の選り好みをする人がいます。

このつまみ食いの聞き方では学習効果はゼロです。

僕が最も重要視している書籍の1つに
「7つの習慣」がありますが、
その中でもこんな話があります。

第五の習慣:理解してから理解される

相手が言っていることを理解しなければ
自分自身も理解されません。

話の聞き方には5段階あります。

レベル0:無視する
レベル1:聞くふりをする
レベル2:選択的に聞く
レベル3:注意して聞く
レベル4:感情移入して聞く

0〜1は論外ですが、
多くの人はレベル2の「選択的に聞く」という聞き方をします。

これは「自分の尺度で勝手に解釈し、評価すること」
と言っています。

勉強する立場でありながら、相手の言っていることを
良いとか悪いとか、
共感するとかしないとか
そういう自分目線で話をきく態度です。

これでは何年、学習をしても何も身につきません。

できることならば、
レベル4の「相手の目線で相手がどう世界を見ているのか?」
を考えながら聞くことです。

然るべき専門家が選んだ
起業について語られている、有益な書籍を読んで、

「これは一体どういうことなんだろう?」
「この人はどういうことを言っているんだろう?」

と考えてください。

僕のブログでも、
共感できなくても

「なぜこの人はこういうんだろう?」

と考えてください。

自分が共感できなくて、相手がそれを主張しているならば
理解できない自分に問題があると考えることです。

そうすれば、講師の目線で世界を見ることができるのが早くなります。
つまり、理解の速さはこれなんです。

要するに成功要因は「素直さ」です。

■起業の勉強法(4)やることに落とし込む

起業の勉強とは学習のためにやるものではありません。
行動のためにやるものです。

ですから、「話を聞いて面白かった」
と言っていても意味がありません。

書籍も、全ページ読むだけ無駄です。

行動ができればいいのです。

ですから、ブログを読むとき、書籍を読むとき
セミナーを聞くときは
ノートに右側、三分の一のところに縦の線を引いて、
左側に内容のメモを取る
右側には、自分が実際に何をやるか?
という「行動」のメモを取ります。

そうすれば、話を聞き終わる頃には
「タスクリスト」が出来上がります。

そうなれば
帰ったら、早速タスクをやり始めればいいだけのことです。

勉強だけして、勉強した気になっている人は
めちゃくちゃ多いです。

何十年もそんな感じで起業すらできない人は
腐るほどいますよ。

人生を無駄にしたくないならば
今からこれを実践してください。

■起業の勉強法(5)カンニングする

学校ではカンニングは不正でしたが
ビジネスではカンニングをしない人は失敗者です。

基本的に、あなたがあなたの頭で考えて
正しいビジネスを作れると思わないでください。
まずできません。

ビジネスには重要項目が何百とあります。
それを自分で全て考えて実行することは不可能です。

資本主義150年の歴史の中で、
正しい経営というのは体系化されています。

まずは、過去の歴史に学んでください。

つまり、「成功者のレシピ」を使うということです。

50年間の修行で美味しいオムライスを作れる料理人がいて
その人からレシピを貰えば
素人でも、そこそこのものは作れるのです。

しかし、自分でオムライスの研究をしていたら
50年で済むかどうかわかりません。

人生を無駄にしたくないなら
自分の頭で考えるのをやめてください。

僕も全て習った通りにやっているだけです。

■起業の勉強法(6)長期記憶に落とし込む

最後ですが、
人間は忘れる生き物です。

脳構造上、そうなっているのです。
どんなに感動した話を聞いても
翌日には記憶は薄れていますよね?

ですから、頭で覚えようとしたり
メモに書いたから、忘れないと思ったら大間違いです。

そんなもの意味はありません。

話を聞いて、メモを書いたら
タスクリストを実行してください。

そしたらそんなメモは破り捨ててください。

タスクをこなして、行動をすることで
短期記憶から長期記憶に移ります。

自分が経験したものはそうそう忘れないのです。

■起業の勉強方法のまとめ

・結果がすぐに出なくてもじっくり学ぶ
・素直になって聞く
・学んだら行動することを明確にする
・成功者の真似をする
・実際に行動して自分の体験に変える

こうした態度で起業について、経営について
取り組んでください。

人生を変えるような体験になるはずですよ。

起業におすすめの書籍はこちら。

 

無料メルマガはこちら

サービスはこちら





良い記事だったので投げ銭する


いいね!をして
更新情報を受け取る

Twitter でTakashi Sugimuraを

関連記事

  1. 起業

    創業メンバーの集め方|専門家を無料で雇う方法

    こんにちは。スギムーです。起業するには個人でできるビジネスでな…

  2. 起業

    起業するならオススメの業種は?中学生に聞かれた5つの質問

    こんにちは。スギムーです。今や中高生でも「起業」に興味のある子…

  3. 起業

    起業や経営の不安を解消するたった一つのこと

    こんにちは。スギムーです。仕事に限らず「将来が不安」「うまく行…

  4. 起業

    ビジネスオーナーになる方法|それは起業or労働?

    こんにちは。スギムーです。起業しても「忙しい」 「自分…

  5. 起業

    起業したい人の起業の手順|6つのプロセス

    こんにちは。スギムーです。今回は、「新規事業の始め方」です。…

  6. 起業

    起業アイデアを自己分析から作る発想法

    こんにちは。スギムーです。女子力は高めです。今回は、起業ア…

PROJECT

BOOK

魂の音楽ビジネス構築術: 世界観を作って熱狂的ファンを作る音楽アーティストの次世代ビジネス

おすすめWPテンプレート20選

NEW ENTRY

RECOMMEND

  1. 戦略・ビジネスモデル

    コンセプトの意味とは?例を31個紹介!商品・ブランドのコンセプトの作り方
  2. 起業

    起業の正しい勉強方法とは?普遍的な学習方法を伝授
  3. マインドセット

    先生がいくら稼いでいてもその顧客に結果が出ていなければ意味がない
  4. マインドセット

    ビジネス用語辞典40選ー全ては言葉の定義でできている
  5. マインドセット

    『幸せになりたい』は不幸の呪文
PAGE TOP