マインドセット

先生がいくら稼いでいてもその顧客に結果が出ていなければ意味がない

こんにちは。スギムーです。(@sugimuratakashi
「どうやって先生を選べばいいですか?」
の回答です。


■先生の稼ぎなんて自慢にならない

よく、自分と同じことを生業にする生徒を持つ先生が
「いくら稼いでます」
「成功してます」
ということを言われてます。

ましてや商売の先生が
それによって稼いでますというのは
指導料やコンテンツで稼いでるんですよね。
成功報酬でもなく。
原料やフランチャイズでもなく。

あるいは、ビジネスじゃない
通常の先生でもそうなんですが、
その人がいくら成功してても意味ないですよね。

問題はそこじゃない。

■顧客に結果が出ているのか?

問題は顧客ですよね。
顧客に結果が出ているのか?

関わっている人が少しでもうまく言ってるのか?

そこにしか先生の価値なんてないでしょう。

なのに、有名になれば
単価も釣り上げられるし、
どんどん生徒も増える。

自分だけ成功気分、という先生がいますよね。

■顧客の顧客に結果が出ているのか?

顧客も先生と同じことをすれば
結果は出るかもしれません。

でも、「顧客の顧客はどうなの?」

って話なんですよね。

顧客の顧客に結果が出ていなければ、
負債をエンドユーザーに押し付けたようなものです。

だから、
顧客を見ればわかるし、
顧客の顧客を見れば、わかります。

先生さまが有能かどうかは。

■先生の選び方

僕も何人か指導を受けた経験もありますし、
コミュニティに参加したこともあります。

その経験から
そのコミュニティで、
ポツンとしている人を見れば
そのコミュニティの実態が分かります。

そういう方は放置されているので
結果も出ていないし
気にかけられてもいません。

その人が、どこかへ向かっている途中ならいいでしょう。
でも、どこへ行くべきか道筋も見えていないならアウトですよね。

■マジでやれば生徒なんか増やせない

先生業は、本気でやってたら
多くの顧客は抱えられません。

拡張性の低いビジネスですから。
単価と生徒数を増やすしかない。

ビジネスのような問題が根深いテーマであるほど
少人数しか相手にできないはずです。

だから、本当に稼ごうと思えば
業態を変更したり、工夫が必要です。
だから有能な先生は派手に稼いでいない場合も多いということです。

しかし、人間どうしても著名人がすごい
と思いがちです。

そんな場合は、

遠くの著名人より、
近くの自分に与えてくれる人

そういう人を選んだらいいんじゃないでしょうか?

先生は何人いても構わないと思います。
1分野に1人の先生を持つことはOKだと思います。
周囲の人はみんな先生です。

そして、何より、
あなた自身が、あなたの先生なのです。

情報に振り回されず、
あなたの魂で感じましょう。

以上、メールで来た質問の回答でした(笑)

ちなみに僕はコンサル先生ではなく、あなたのパートナーという位置付けです。
僕には先生はつとまりませんー
常に一緒にビジネスをする仲間を探しています。

無料メルマガはこちら

サービスはこちら





良い記事だったので投げ銭する


いいね!をして
更新情報を受け取る

Twitter でTakashi Sugimuraを

関連記事

  1. マインドセット

    ビジネスの特効薬を見つける方法

    こんにちは。スギムーです。(@sugimuratakashi)…

  2. マインドセット

    物事の取り組み方|あなたが目標を達成できない本当の理由

    こんにちは。スギムーです。(@sugimuratakashi)…

  3. マインドセット

    成功しない人の3つの特徴

    こんにちは。スギムーです。(@sugimuratakashi)13…

PROJECT

音楽ビジネスアカデミーBizMu

 

BOOK

魂の音楽ビジネス構築術: 世界観を作って熱狂的ファンを作る音楽アーティストの次世代ビジネス

おすすめWPテンプレート20選

NEW ENTRY

RECOMMEND

  1. マーケティング

    起業家は自分をブランディングしない
  2. 思考法

    俯瞰の意味とは?俯瞰力を身につけビジネスを俯瞰する視点を持つ方法
  3. 思考法

    問題解決能力ではなく問題を発見する力が経営には必要だ
  4. マーケティング

    既存マーケティングが崩壊している3つの理由
  5. マーケティング

    付加価値の意味とは?|よくある「付加価値をつける」の間違い
PAGE TOP