マインドセット

年収1億円の悩み。頑張ってたどり着いた場所には、いつも土砂降りの雨が降っている

こんにちは。スギムーです。

人間の悩みは尽きることはありません。

もし、今いる場所に嫌気がさしていたら
新しい場所に行っても、きっと嫌気がさすでしょう。

例えば、「お金がない」「成功したい」
という悩みを持っていたら

「たくさんの金と成功」
というものを手にするために、旅立つかもしれません。

しかし、それを手に入れても手に入れられなくても、
また別の悩みが発生します。

実は、今欲しいものを手に入れても
悩みの質が変わるだけで、
問題自体は消えません。


■人間は常に今ないものを求めて旅立つ

なぜ悩みが消えないかというと
人間というのは、
「今持っていないもの」に注目して
それを求めて行動をするから。

だから、常に「ない」状態なわけです。

行動を起こすということは、
「ない」を「ある」に変える行為というのが本質。

だから、手に入れた瞬間に、
また「ない」が発生する。

いくら今の悩みを消し去るであろう

「夢」を手に入れても
「お金」を手に入れても
「家族」を手に入れても
「成功」を手に入れても
「優雅な暮らし」を手に入れても
「地位」を手に入れても

その瞬間、結局は別の悩みが発生するわけです。

■壁の向こうを信じるから行動できる

それは嘘じゃないか?
と思うかもしれません。

やっぱり、多くの物質を持っていれば
安定した仕事を持っていれば
資産を持っていれば
楽しい夢が叶えば
安心が手に入るだろうし、
目的を実現した誇れる自分が手に入るはずだと
誰もが信じて疑わないでしょう。

だからこそ行動できるわけで
何をしても悩み続けるなら
行動をしない人ばかりになってしまうかもしれない。

壁の向こうに青空が広がっていると
信じるから、人は壁を登ろうとする。

青空なんてものはないんですけどね。

■年収1億円の人の悩み

実際、年収が1億円あっても、
プロとして歌手デビューして売れても、
子供が欲しくてついに子供を授かっても
人は悩み苦しむのです。

年収が1億円ある人は
自分の会社が上場していないことに不満を抱えたり
もっと上の人が周囲に現れてコンプレックスを抱きます。

収入や地位を気にせず生きている僕は、そうした人に

「どうやったらそんな風になれるの?」

と相談を受けたことがあります。

青空を求めたら、キリがないのです。

■たどり着いたらいつも雨降り

吉田拓郎さんの曲で
「たどり着いたらいつも雨降り」
という曲があります。

たどり着いたらいつも雨降り
そんな事のくり返し
やっとこれで俺らの旅も
終わったのかと思ったら
いつもの事ではあるけれど
ああここもやっぱりどしゃ降りさ

僕らは
今いる場所に雨が振っていて
遠くの晴れ間を目指して旅立つのだけれど

そこにたどり着いたら、
そこも雨が降っている。

それを繰り返していく。

というイメージの歌です。

氷室京介バージョンでお送りします。
(中学生の時にヒムロックのカバーのこの曲を聴いてしびれました)

■雨が降っていて当然

この歌の後半に、大サビが出てきます。

心の中に傘をさして
裸足で歩いてる自分が見える

結局、「雨が降っていて当然」なわけです。

そこで自分で傘をさすか?
それとも、
遠くの晴れ間という幻想を追いかけ続けるか?

夢を追いかけて戦い続けても、
欲しいものを追いかけて頑張り続けても、
年収を追いかけ続けても、

手に入れた瞬間に、そこにもまた雨が降っている。

今いる場所で傘をさせるかどうか?

傘をさせない人は、何をしても
何を手に入れても、
その瞬間瞬間しか喜びや満足を手に入れられない。

■晴れ間を探すのをやめて、行きたいとこに行こう

今ある苦しみを取り除くために
あっちの晴れ間を目指す

という考え方をしがちです。

「あっちに晴れ間があるよ!」
「こんな方法で晴れ間に行けるよ!」
「晴れ間とは?」

と、言った感じで、
宗教やビジネスのリーダーが語っています。

・お金を稼げば雨が降ることはないよ
・投資で勝てば雨が降ることはないよ
・結婚すれば雨は降らないよ
・子供ができればずっと晴れだよ
・アフィリエイトなら晴れは間違いなし
・神様を信じれば晴れます
・チャクラを活性化させたら雨は降りません

てな具合に

そして、晴れ間を目指して
今の「ない(雨)」を「ある(晴れ)」に変えようと
獲得行動をする。

人間は「苦痛から逃れるため」と「快楽を得るため」の
二種類の動機で行動します。

今「ない」という苦しみ
未来「ある」を手にいれる快楽

という衝動が行動に駆り立てるのです。

だから、未来の晴れ間を探して旅立つ。

で、それは年収1億円になろうと何だろうと
どこにたどり着いても
苦しみは消えません。

それをやめたらいいのです。

晴れ間を探すのを。

どうせ、どこ行っても雨なんだから!!(笑)

どこ行ったっていいじゃない?

ずぶ濡れで、傘さして行こうよ。

晴れ間があると言ってる人がいたら
嘘つきだと思った方がいいよ(笑)

あるのは、
「傘のさし方と別の雨降る場所への移動手段」だけですから。

 

無料メルマガはこちら




良い記事だったので投げ銭する

いいね!をして
更新情報を受け取る

Twitter でTakashi Sugimuraを

ピックアップ記事

  1. アーティスト・バンド集客のためのWEBマーケティングプロモーション4つの道具
  2. ビジネス用語辞典40選ー全ては言葉の定義でできている
  3. 既存マーケティングが崩壊している3つの理由
  4. 音楽業界の現在 vs 今後の音楽ビジネスの18の違い

関連記事

  1. マインドセット

    社会不適合者に向いてる仕事|社会に適合する必要がない理由

    こんにちは。スギムーです。世界は、社会不適合者によって作られて…

  2. マインドセット

    言う前から諦めるのやめませんか?タリーズコーヒー社長に学ぶ交渉マインド

    こんにちは。スギムーです。友人が仕事で使うパソコンのソフトを導…

  3. マインドセット

    幸せも成功も自分の「バケツ」の水の量で決まる

    こんにちは。スギムーです。さて、ここに1つの「バケツ」がありま…

  4. マインドセット

    成長する人しない人の違いは才能ではない!

    こんにちは。スギムーです。コンサルやプロデュースをしていると、…

  5. マインドセット

    必ず実る努力と、絶対に実らない努力の違い

    こんにちは。スギムーです。「努力は必ず実る」という言葉がありま…

  6. マインドセット

    ビジネス占い師が予言する『うまくいかない人の3つの共通点』

    こんにちは。スギムーです。13年もプロデュースをやってると、上手く…

BOOK

魂の音楽ビジネス構築術: 世界観を作って熱狂的ファンを作る音楽アーティストの次世代ビジネス

NEW ENTRY

RECOMMEND

  1. 起業

    起業の失敗談から学ぶ失敗の原因まとめTOP5
  2. マインドセット

    成長する人しない人の違いは才能ではない!
  3. 戦略・ビジネスモデル

    セグメンテーションとターゲティングの最も簡単な方法
  4. マインドセット

    年収1億円の悩み。頑張ってたどり着いた場所には、いつも土砂降りの雨が降っている
  5. マインドセット

    価値とは恋と同じである
PAGE TOP